基礎化粧品で若い肌を取り戻す【40代でも遅くないケア術】

女性

年齢にみあった化粧品選び

意識の高い方が増えた

女性

アンチエイジングに対する意識は高まっているため、40代基礎化粧品でもアンチエイジングを意識した商品は増えています。その一方で40代は子育てなどで予算的に厳しい年代でもあるため、基礎化粧品にかけられる予算については限られる傾向にあります。そのため、安く購入できる40代基礎化粧品は人気があります。基礎化粧品というと化粧水、乳液、クリーム、美容液など複数のアイテムが必要であるため、それぞれが安くても、まとまるとそれなりの金額が必要になります。そのため、ワンアイテムでスキンケアが完了できるオールインワンタイプの基礎化粧品も40代の方に人気が高くなっています。アンチエイジングに効果の期待できるオールインワン基礎化粧品もありますし、ワンステップでお手入れが終了できるので忙しい40代の方には人気があります。

注意すべき点

40代はアンチエイジングが必要な世代であるため、基礎化粧品を選ぶときにも、プラセンタやフラーレン、ビタミンC誘導体といったアンチエイジングにきく成分が配合されているものを選ぶとよいです。年代により肌の状態が変わるため、基礎化粧品の見直しは必要ですが、洗顔料やクレンジングといった落とすためのアイテムの見直しはしないままという方もいらっしゃいます。落とすという作業は思っているよりも肌に負担をかけているため、加齢に伴い見直しが必要です。若いときと同じものを使っているという方は、特に注意が必要です。肌のバリア機能は加齢と共に低下する傾向にありますので、肌のバリア機能を傷付けない、マイルドな洗顔料やクレンジングを選ぶようにしましょう。